【自分、もしくはパートナーに「愛してるよ」と言い続けたら、どう現実が変わるのか?〜自分という人生のパートナーに実践してみた結果】

s0364

あなたは「愛してます」「ついてる」

「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」

とかを自分に言い続けると、

「幸せになる」といったことを聴いたことはないだろうか?

 

「でも、それって、本当なの?」

「超怪しくない?」

「てゆうか、言ってる人が全然幸せそうじゃないんですけど!」

 

ってところを実体験を交えながら話していきたいと

思いまする( ̄▽ ̄)♡

 

じゅんこは、

4年ほど前に、

こういった「言霊」と言われる話に出会った。

 

 

そんときじゅんこは当然だけど、

「愛してるよ」なんて口が裂けても言えなかったし、

 

どちらかと言うと、

「ありがとう」も「ごめんなさい」

も素直に言えない人だった。笑

 

 

口癖と言えば、

「だるい」「しんどい」「めんどくさい」「疲れた」

 

そんなような人間が、

 

どうして、

「愛してるよ〜♡」

って素直にストレートに、

毎日言えるようになったかと言うと、

 

 

ネガティブと言われている感情を、

味わいに味わいきり、

自己否定しまくり、

自己嫌悪しまくり、

 

底の底まで落ちた時、

ようやく、

「もおーーーーーーーーーーーーーーいやや!!!!!!!!

もお自分大好きになる!!!!!!!!

もう自分のこと宇宙で一番愛せるようになる(`Д´) !!!!!」

 

とそう決めたから。

 

 

そして、「ありがとう」「ごめんね」「好きだよ」

まずは自分に言えるような人間になろう!

 

そうしよう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

 

と、決めたわけです。

 

 

で、実際にそれにいたるまでに

最初にやったことを紹介してくねん♪♪

 

 

その頃は、

まだそれ(「愛してる」ということ)をもう少し、

形式的に、

アファーメーション(アファーメーション(affirmation)とはポジティブな言葉を使った自己暗示や、誓いのこと)として捉えていたので、

「愛してるよ〜」

って心のこもった言葉じゃなくて、

「形式的に」

「きっと、これが将来、

自分の利益(幸せ)につながるんだ!」

と思ってやっていた感がある。

 

 

「愛してます」「ついてる」「幸せ」

って人に向けて言ってる人たちで、

 

「いや、あなた全然幸せそうじゃないやん(゚д゚)!」

って違和感を覚える人がいるのは、

 

まだ、やり始めで、

「その人自身にその言葉が浸透していない」

というのもあるけれど、

 

ベクトルが違う方向に向かっているからだと思っている。

 

もう少し具体的に言うと、

「今の大切な自分に向けてではなく、

 

成功した自分なら愛せるから。

幸せになった自分なら愛せるから」

 

つまりは、

今のダメな自分は愛せないけれど、

「これを言ってれば成功するし、

幸せになれるし、

そうしたら、

自分のこと愛せるようになれるよね!

きっと!きっとそうだよね!」

 

という思いが、

根底にあるからじゃないかな〜?

 

って思ってる。

 

 

でもさ、これって、なんだか、

心がきゅーーーってなるよね。

 

「幸せに愛溢れて、

自分も相手も喜ばして、

豊かさを受け取る」

 

ってところから、

少し遠く見えてしまうんじゃないかな?

 

 

あなたも

そう思わない?

 

 

けど、実際に、じゅんこもそうだったのさ。笑

結構な人が陥る罠なのさ。はははははんヾ(  ̄▽)ゞ

 

 

「ネガティブな感情を感じてしまう自分はダメだから、

寂しい、悲しい、嫌だ、辛い

そういうのは全部封じ込めなきゃいけないんだ〜」

 

そういう勘違いをしていた。

 

だけど、

それは苦しかったんだよね〜

 

まずは、

「それしてると、

なんか楽しくない・・・

なんか苦しい・・・」

 

って自分の本当の氣持ちに氣がついた。

 

だから、

自分の中の自分に、

こう言ったんだ。

 

「じゅんこ、今まで、

今の本当のじゅんこのことを

愛せなくてごめんね。

ここはダメだ!

って思ってる、

忘れんぼなところも、

おっちょこちょいなところも、

仕事できないところも、

数字に弱いところも、

感受性が強すぎて傷つきやすいところも、

丸ごと好きになるよ。

 

たまに、否定しちゃうこともあるけど、

その時はちゃんと、

その感情を感じることにするね。

 

だって、見ないフリしてると、

余計にしんどくなっちゃうんだもん。」

 

「でも、今からはじゅんこのこと、

宇宙で一番大切にして、

大好き♡愛してるよ♡って言うからね」

 

と自分の中の自分に、

きちんと謝って、こうしていくね。

ということをした。

 

 

(ま〜それに氣がつくまでには、

遠回りをして、

「言霊」という言葉に出会ってから、

2年くらいたってたんだけどね。笑

 

でも氣づけてよかったぜ(*´ο`*)♡)

 

で、

ってことで、

ベクトルをちゃんと、

今の自分

に向けて、

心のこもった「愛してるよ〜」

を言い始めた。

 

 

そうしたら、

なんかわからないけれど、

自分の中で、

じわ〜って温かくなるのがわかるんだよね。

 

 

で、それはとても氣持ちがよかったから、

続けていくことにしたのだ。

 

 

そうしたら、

初めは「愛してるよ」って言う言葉を、

毎日自分に言うっていう

小さな行動が、

色んな変化に変わったのよ。

 

 

ちょっと長くなりすぎるから、

箇条書きで大きな変化を書くとすると、

 

・まず、全然合わなかった一番最初の職場(保育園)をやめる

・Facebookで理想の保育園に出会う

・そこがたまたま求人していて、就職が決まる。

・大阪ー愛知に引っ越すことになるが、

お金もなかったのに、なぜかお世話になってた人に助けてもらえる

・こうぞうと初めはじゅんこがコーチングのコーチ、

こうぞうがクライアントとして出会う

・が、なんやかんやで好きになって付き合うことになる。笑

・1年半で理想の保育園も退職

・結婚、妊娠、

・常識外れの絵の具だらけの結婚イベントをする。笑 

・「子どもは自分の力で生まれてくる」という信念のもと、第一子をプライベート出産(医療介助なしの自宅出産)する

・こうぞうとは、結婚しても毎日お互い愛してるよ〜って

言い合ってて仲良し♡

(たまにはケンカもするけどね)

・今、こうぞうが働いてくれてるので、

毎日が夏休みみたいな自由すぎる生活

・セッションしたり、セミナーしたりするようになった

 

 

 

てな感じです。笑

 

 

初めは、

自分に心を込めて、

血の通っている、

色のある、体温のある言葉で、

「愛してるよ〜♡」

っていう小さな行動だった。

 

 

でもそれが、

「じゅんこがじゅんこらしく愛を持って生きられる」

という環境をもたらしてくれた。

 

小さな変化が、

大きな愛の波を呼ぶ。

 

そんな体験をしてきたわけです。

 

*****

明日かあさってかは、氣が向いたらw

次は、

「愛してるよ」とパートナー(こうぞう(夫))に言い続けたらこうなったよ編

をお届けしたいと思いまする。

 

******

 

まずはじゅんことつながってみてねん♡

↓↓

じゅんこの公式LINE@登録はこちらから 
https://line.me/R/ti/p/%40rbi2986j

ID検索はこちらから
@rbi2986j

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事