【やりたくないことやめるっていうのは、勇氣出す!んじゃなくて、「やりたくないこと」=「その才能をもった誰かがやってくれること」 と心から思うこと】

S0075

突然だけど、 

あなたは「これがないと生きていけない!」 

ってものがありますか? 

 

 

じゅんこは、 

「こうぞうがいないと生きていけません」 

 

 

ドヤ٩(๑•̀ω•́๑)۶ 

 

 

と、ドヤ顔するところじゃないけど、 

ドヤ٩(๑•̀ω•́๑)۶!!笑 

 

 

なぜかって、 

そりゃあ、 

 

「好きだから」

 

だけど、 

それ以外にも、 

 

じゅんこは、こうぞうと結婚する前は、 

保育士として正規職員で働いていたし、 

一人暮らしもしてたの。 

 

まぁ、その頃から、 

「ん〜社会で生きていくのは、 

自分にはできないな〜」 

 

って思ってたんだけど。笑 

 

 

でもね、 

こうぞうと結婚したのを機に、

「やりたくないことは全部やらない!」 

 

を徹底し出したのね。 

 
 
だから今では、 

・ポストから手紙出さない

・請求書見ない (電気とかガスとか一人暮らしの時は結構止まってたな〜。笑)

・振り込みしない 

・振り込み確認しない(あ、元々してなかった。笑) 

・残高知らない(じゅんこのお財布にお金なくなったら、「こうぞうお金ちょ〜だ〜い♡」と言ってもらうシステム。笑)

・テレビ見ない(一人暮らしの時からだけど)

・家事はやりたい時しかやらない

・ゴミ捨ていかない(一人暮らしの時はゴミ捨てしょっちゅう忘れてたな〜) 

・予約しない(こうぞうがする)

・ネットの買い物の入力もしない  

・美空(みく もうすぐ7ヶ月児)を連れて遠くまで行く時はこうぞうがいる時のみ 

普段は、近所のスーパーまでしかいかない 

・自分をコンテンツにしてお仕事してるけど、マーケティングの勉強はしない。笑 

・ママ友とかいない 
 

 

 

と、こんな感じで、 

ことごとく「社会」 

との関わりを自らたってきたのね。 

 

「だって、やりたくないから。笑」  

 

 

そして、これらのことをことごとく、  

全てこうぞうがやっているのです! 

 

こうぞう凄いな〜♡ 

 

だから、最近、

「ドラぞう」って呼ばれてます。笑

 

 

 でも、 

この「やりたくない」に素直になって、 

全てを手放してきたから、 

 

 

毎日ゴロゴロ、 

だらだらしてても、 

 

「生きているだけで、関わる全ての人に愛を注ぐことができる」 

 

という信念が、 

叶いつつあるわけです。 

(もう、叶ってるといっても過言ではなかろう。そうであろう。急に殿様。笑) 

 

 

 
んで、これね、 

最初は「勇氣」が必要! 

とか言うやん? 

 

実際、じゅんこもこうぞうとまだ恋人やった時に、 

「お金ちょ〜だ〜い」 

はさすがに勇氣いったさ。 

 

 

だけどさ、  

この「勇氣出す」って、  

色んな人が言ってると思うんやけどさ、 

本当は、

「力む」≠「勇氣出す」 

なんよな。 

 

 

会話風に解説するとこんな感じ

↓↓

 
★「え?なに?どういうこと?( ゚д゚)?!」 

「私勇氣出して、お金ください!貸してください!」 

って言ってみたの間違いってこと?! 

 

♡ううん、間違いではない。 

 

★はーよかったー!! 

 

♡でも、それで借りられた?もらえた? 

 

★い、いや、で、できなかった… 

 

♡そうやんなー 

 

★じゃ、じゃあ、 どうすればいいの?! 

 

♡「力む」ことをやめること

 

★力むのやめるてどうやんのーーー?!!! 

 

♡まぁ、こりゃ【体感】でないと分からんよね〜 

だけど、言葉で言えるなら、【罪悪感】も力みの一つってこと 

 

★は!なるほど。分かった! 

 

♡お、理解が早いね 

 

★「口ではお金ちょうだい」って言ってるんやけど、  

「心の中では違うんや!」 

 

♡お〜♪♪すごいすごい 

 

心の中では、 

「お金もらうの申し訳なさすぎる」 

「こんな私になんてお金くれるわけない」 

って思ってたーーーーーー!!!

 

♡そやろそやろ 

 

★なるほど、【罪悪感】っていう【力み】を手放すってそういうことなんや〜 

 

口でいくら言ってても、 

心から、 

「私は誰にでも助けてもらえちゃうもんね〜♪♪」 

くらいに思ってなあかんってことなんや 

 

♡そそ。 でも、【言葉でそう言っているから、思い込めるようになる】って側面もあるよ〜 

 

★なるほどー!!  

とりあえず、 

「私は誰にでも助けてもらえちゃうもんね〜♪♪」って思い込んでみる! 

 

 

♡ゆる〜くね♡ 

 

★笑。ゆる〜くね♡ 

 

 

******** 

 

という感じで、 

 

「やりたくないこと」=「その才能をもった誰かがやってくれること」 

 
なんですな。

 

それを、まずは腹の底から感じること。

 

私の才能は、

「存在すること」

「存在が愛であること」

「人を癒す力があること」

「直感力」

「想像力」

「創造力」

「絵を描くこと」

「夢を語る力」

 

じゅんこは、これらの才能を、

「社会で生きていくには何の役にもたたない」

と思ってました。

 

だけど、氣がついたのね、

「この才能を活かすことができない、

社会に属さなければいい」

のだと。

 

もっと言うならば、

「自分が”小さな社会”を創っていけばいい」

「それが、いずれ、未来では一種の社会のカタチとなる」

 

と。

 

 

「そっちのが断然ワクワクするな〜♡」

と。

 

(だからって、社会を否定しているわけではない。

こんなに平和で豊かで便利な世の中を創ってくれている方々に、

じゅんこは日々感謝とお祈りを捧げている)

 

 

 

ま、だから、結局は、
「やりたくない」ことはさっさと手放して、 

あなたも一緒に、 

「自由ワールド」で生きようよ♡ 

ってことでした〜 

 

********

じゅんこと友だちになりたい人はこちらから

じゅんこの公式LINE@登録はこちらから 
https://line.me/R/ti/p/%40rbi2986j

ID検索はこちらから
@rbi2986j

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事