女は「子宮」だけでも、「母性」だけでもつまらない

20727079_869669199862751_12530002_o

妊婦さんでつわりの時、

「動けはしないが、何もしないのは暇」

という理由から、

「たぶん100以上のドラマ、映画」

を見たのね。

 

それで、じゅんこが

「これは面白いな〜」

と思ったドラマは、

 

例えば、

「SPEC」

「トリック」

「SP」

「王様のレストラン」

「きらきらひかる」

 

らへんが、

とっても面白いな〜って思うのね。

 

 

それで、

「なんでこれらのドラマを面白い」

と感じるかと言うと、

 

「コンセプト」

「キャラクター立ち」

が凄いなと思うのと同時に、

 

 

「シリアスなドラマでも、

くすっと笑えるようなシーン、

少し泣ける話の回、

主人公の過去に迫る回、

 

コメディたっちのドラマでも、

時々出る名言、

人間の深い真理、

個人の強いこだわり」

 

なんかがあるドラマだからだな〜

 

 

って思う。

 

 

それって、もう少し掘り下げると、

「とっても、人間的」

「人間ってとっても、多面的」

 

要は、

「人によって、場所によって、時によって違う、

色とりどりの違う側面」

 

があるから、

「めっちゃ面白いな〜」

って感じるんだな〜って思ったのね。

 

 

***

 

んで、

最近、「子宮系」と呼ばれる人たちが増えたよね。

 

じゅんこも影響を受けて、

「ふんどしパンツ」は今も履いてるし、

「お股カイロ」もしていたことがあった。

(子宮を温めるために、

パンツや、一体型腹巻きの上からカイロをする

というもの)

 

で、

「自分が幸せであることが最優先」

という考え方が広まってきたよね。

 

「和」というものが違う方向に向き過ぎて、

「人の目を氣にする」

「他人を氣にしすぎて、本音が出せない」

という日本人の閉塞感、

みたいなものを打ち崩すには、

とってもいいな〜

って思ってる。

 

それから、実際にじゅんこも、

幸せな人生を送るには、

「レベル0は自分を幸せにすること」

と思っている。

 

 

 

後、

本来女性は、

「感性、感覚、直感的」であるのに、

男性的な社会の仕組みの中で、

「もの凄く思考的」

になってしまって、

本来の「本能的メス感」

というのが失われつつある。

 

だから、

「それを取り戻す」

という点に置いては、

めっちゃいい!って思ってる。

 

 

だけど、

最近、

「女性はメス的でなければちんこたたない」

みたいな風潮とか、

逆に、

「男の人は5歳児みたいに扱えばうまくいく」

とか、

そんなのが流行っていて、

なんか、

「少し一面的すぎてつまらないな〜」

って感じるんだよね。

 

 

だって、女の人は、

時には、

「本能のままメス」であり、

「おしゃれしたい女」であり、

「リラックスしたいただの人」であり、

「時におっさんのようなフレンドリー感」もあり、

「包み込むような母性」の側面もあり、

「甘えさせる包容力」も持っていて、

「弱さをさらけ出せる強さ」もあり、

「感じやすいから傷つきやすい」側面もあり、

「怒り狂う炎」も持っており、

「コントロールしきれない感情が襲ってくる生き物」でもあり、

「これがしたい、あれがしたいという氣ままな動物」でもあり、

「子どものような無邪氣さ」もあり、

「もの凄く冷静に物事を受け止める力」もあったり、

 

と、

これは人それぞれだけど、

「色んな側面」

があって当たり前だし、

「色んな側面」がある方が人間的で、

とても「リアル感」と「立体感」を持っていて、

「面白い♡」

と感じるよな〜

 

って思う。

 

 

要は、なにが言いたいかって、

「人間は一面的ではつまらない」

ってこと。

 

**

 

それから、

「ある一点」

の側面から語る方が、

「世の中に分かりやすく、

受け入れられやすい」から、

 

「発信者」

は意識的に、

「一面的」にそれを伝えてるんだ。

 

ってこと。

 

 

その、「分かりやすい一面」から自分を知ってもらい、

「世の中に、自分の好き!を発信している」

んだということを、受け取り側も、

意識しておいた方が面白いよってこと。

 

 

小学校のシステムで、

前に立っている人間(先生、発信者)=正解を話す

ということが無意識に刷り込まれているから、

発信している=正解

と捉えがちだけど、

 

本来、

「答えは自分の中」にしかなく、

「周りは自分の中にある一面」でしかない。

 

 

んだと思っている。

 

要は、

「あなたこそが正解」

であり、

「憧れの存在は、その人にしか生きられない人生を生きている」

だけだよ。

 

 

ってこと。

 

 

****

 

長くなったけど、

言いたかったことは、

シンプルにまとめると、

 

「人間はいろんな面がある方が、

人間味があって、立体的で面白い」

 

「答えは自分の中にしかない」

 

「そろそろ“誰か”のメソッド卒業しない?」

(↑これめっちゃ勇氣いるわ〜

でも、批判ではない。

 

「あなたはあなたで在ることが正解」

 

っていうのが、

たぶん、今ネットの世界で、

流行ってる人たちみ〜んなが思ってること、

だと思っている。)

 

 

というわけで、

「一面的で分かりやすい」

から、

「もっともっと多面的で味わい深い視野」

を持ったらもっと面白いのにな♪♪

 

という提案でした。

 

終わり。

 

 

*****

 

いつも読んでくれてありがと〜♡

シェア歓迎です♡

 

****

 

じゅんこと友だちになりたい人はこちらから

じゅんこの公式LINE@登録はこちらから 
https://line.me/R/ti/p/%40rbi2986j

ID検索はこちらから
@rbi2986j

 

 

 

 

 

 


関連記事