【「愛が冷めてはいないけどセックスレスなの…」というのは本当なのか?】

19457928_843649419131396_2063445065_o

なんだか最近、

「愛が冷めたわけではないけれど、

セックスレスなんです…」

って人が多いらしい。

 

だけど、じゅんこ的に言うと、

「別に、愛があって、

夫婦間のエネルギー交換ができてれば、

セックスレスでもいいんじゃない?」

と思う。

 

思うんだが、

「でも、それでも、

相手と深く深くつながるセックスがしたいんです!」

って人のご要望にお応えして、

書いてみたいと思いまする。

 

*******

 

「そもそも、

愛はあるけど・・・」

の愛は、

じゅんこが思うに、

「愛情」の愛なのではないかなと思っている。

 

「愛」

「愛情」

は別物なのだ。

 

 

「愛情」は感情の一種であり、

一時の(とはいっても何年も続く場合もある)

感情

 

 

「愛」は根源的なものであり、

なくならないものであり、

「なくなった!」と感じるのは、

源とのつながりが薄れている状態にあるからなだけ。

言葉では伝えにくいが、

愛=内なる神=魂=源=純粋意識

 

(            )

↑ここに愛のエネルギー込めてみた

 

伝わる人には伝わるだろう。

なんちゃってエネルギーワークだから、

感じなくても氣にしないように。笑

 

 

という感じで、

本当は、

【愛が冷めたわけではないけれどセックスレス】

なのではなくて、

【「愛情」はあるけれど、セックスレス」】

なのだと思う

ってところから、

解説していこう。

 

(うん。だって、愛は存在そのものであり、

自分そのものであり、相手そのもののことだから、

「愛」がなくなるってことはありえないんだよね。

ただ、自分が「感じられなくなっている」だけ。

なんだよね。

これを、どうしたら伝えられるものか、

ま〜つらつら思うままに書いていこう)

 

 

じゃあ、じゅんこ的にセックスレスになる原因と、

どうやって解決したらいいの?

ってことを話していきたいと思う。

 

【セックスレスになる原因(だとじゅんこが思うもの)】

 

頭の使いすぎ(使ってないと思ってるかもしれないけど、

テレビ生活、ネット生活、長時間の労働の現代人は、

普通の基準が使い過ぎ)

 

 

自分の本音が分からないので、

それを相手にも伝えられない

(本当の「心の真っ裸」状態、

いわゆる子どもの頃

を思い出せないでいるために、

心にいつの間にやらベールができて、

それが鎧になってしまって、

本当の自分、自分が本当に望んでいること

が見えなくなってしまっているから。

 

本来当たり前に感じる心と体が、

「こうしたい!」って思いを無視され続けてきたために、

拗ねて機能しなくなってるってこと)

 

 

「セックスしたい」と素直に言えない

または、言えたとしても、

本当は、「表面的なセックスしたい」で、

心の底から湧き上がる本能に即した

「セックスしたい」じゃない

(じゅんこ、これは自分で実験してきたことなのだが、

今まで彼氏は2人。多い方ではない。

だけど、どっちにもフラれている。

その頃は、自分の「心を真っ裸」にして、

相手と関わることが怖かった。

こうぞうと出会う少し前から、

「宇宙で一番自分を愛する」

と決めて、そうやって動きだしていた。

 

こうぞうと付き合い始めて、

「もっと深く自分とも、

こうぞうともつながりたい」

そう思って、代々木忠氏の本を読み、

実践してみた。

 

今まで、なんとなく湧く性欲、

からきていた「セックスしたい」

という氣持ちだったが、

 

「湧き水が噴水のように、

ばーーーーー!!!と突き上げるように、

本能からくる「セックスしたい」

って氣持ちが分かるようになった。

 

ほとんどのセックスレスの原因が、

「本能でセックスしていない」

ということではないか?

と実は思っている)

 

 

セックスファンタジーに犯されている

(世に出回っているほとんどのAVは作り込まれた脚本、

監督、カット割り、カメラ割りが存在し、

女性のおっぱいを見せるために体を離し、

見えやすいような体位でやる。

刺激満載のストーリーを作り込み、

セックスは「刺激」であると刷り込む。

そして、いつの間にやら、

「男性は女性をイかせてなんぼ」

「女性は、こんなふうに責められてみたい・・

あんなことされてみたい・・・」

など、

目の前の愛おしい相手

ではなく、

妄想に走ってしまっている。)

 

 

単純に仕事のしすぎ、疲れ過ぎ

(じゅんこも、正規職員を離れてみて分かったけど、

普通に8時間労働してるだけでも超疲れてるし、

残業したり、朝早く行ったり、

休日出勤したりしてたら、

そら疲れてセックスする氣にもならんて)

 

 

*****

 

原因は色々あるだろうし、

もっともっと単純に言うと、

「自分とつながれてないから」

としかいようがないのだが、

それじゃほんとに伝わらんので、

ちょっとつらつら書いてみた。

 

 

そんで、

「原因は分かったから!」

「じゃあ、いったいぜんたいどうしたらいいって言うの?!」

って人に向けて、

じゅんこが実践してきた方法をお伝えするでござるよ。

(急にるろうに剣心。笑)

 

******

 

*自分の本音に氣づく

*自分の本音を「そう思ってるんだね〜」ってまず認める

*「怖い怖い怖い怖い」と思って、怖さが大きい時は、

タイミングじゃないので、

自分が今の時点で楽しめることをする

*感情をコントロールしようとしない

(感情は自然と同じ。

嵐をコントロールできないのと同じ)

*感情を感じきったら、

自分の内側に「じゃあ、◯◯はどうしたいの?」

って4歳の子どもに聞くぐらいな感じで優しく

聴いたげる。

*その子(自分の中の小さい自分)の言う通り動いてみる

「夜中にラーメン食べる」

「会いたい人に会いに行く」

「好きな人に告白する」

など

*「助けて」「やってほしい」など、

今まで人に頼ったことがなかった人は、

そういう経験をしてみる

*自分の弱さを認めて、素直になること

 

って、この辺は、

「セックス関係ないやん!」

って感じだが、

「素直になること」

「心を本当の自分に戻すこと」

で、

心の通い合った愛のセックス

ができると思ってるので、

どれかひとつ、

「これやってみよかな」

って思うものを氣軽に実践してみてほしい。

 

 

んで、

セックスとして、

一番手っ取り早いのは、

「代々木忠さんのAV見るか、

超エロくなる魔法のCD聴く」

 

だな。

ほんと、手っ取り早い。

 

後は、やっぱり、

「パートナーとセックスの話をする」

 

なんだかんだ言ったって、

2人の関係は2人にしか分からんわけで、

 

パートナーと肚割って、

素直に可愛らしく、

「私、あなたのこと好きだから、

手つないで歩きたいの」

「キスしたいの」

そう言えばいいじゃないか。

 

それから、

「大好きだから、

あなたとセックスしたいの」

「疲れてるなら、

裸でぎゅだけしよ」

 

と言えばいいじゃないか。

 

「もうかっこつけないでいいよ」

「もう疲れたよね」

「してくれない!と相手を責めるのも、

自分に何か原因があるんじゃないかな

って疑うのも」

「勇氣出して、

したい!

って言って断られて

トラウマになっちゃったことも」

 

もういいじゃないか。

もう十分じゃないか。

 

もう、過去のあなたが、

十分十分感じてきてくれたよ。

 

過去のあなたに、

「今まで1人で辛かったんだね」

「自分だけで辛い思いをしてると思ってたよ」

「本当はずっとずっと、

側に居てくたんだね」

「ありがとう。

ありがとう。」

「愛してるよ」

 

そういってあげればいい。

 

 

「今」のあなたは「今」にしかいない。

 

忘れられないことを、

責めるんじゃなくて、

「忘れられない自分も愛してあげればいいじゃないか」

 

 

*****

 

結局のところ、

応えになったのかは分からないが。笑

 

パートナーを愛したいなら、

まずは、

自分を宇宙で一番愛してあげてほしい

 

というのが大前提で、

じゅんこ的在り方、

やり方を紹介してみた。

 

これは、ほんの一例で、

あなたに合わなければやめていいし、

あなたを傷つけるために、

これを書いてるわけじゃない。

 

「愛」はいつも、

そこにあるよ。

 

「あなたの中のあなた」が振り向いて欲しがってるよ。

 

って言いたいだけなのだ。

 

*******

 

もうちょっと具体的なこと相談してみたい

って人はこちらから

じゅんこの公式LINE@登録はこちらから 
https://line.me/R/ti/p/%40rbi2986j

ID検索はこちらから
@rbi2986j

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連記事